メニューをとばして、このページの本文へ


第34回 国民文化祭・にいがた2019、第19回 全国障害者芸術・文化祭にいがた大会

やさしいブラウザ

妙高・上越エリア(上越市・糸魚川市・妙高市)

コア事業


テーマ:発酵文化の礎を築いた先人たち

この地域に生まれ、発酵文化の礎を築いた先人たちの足跡や功績を顕彰し、生活に根づく発酵食品や古くから受け継がれる食文化とともに地域の魅力を発信します。

 

〇発酵リレートーク ~味わい、語らう~

「発酵」を中心とした幅広いテーマのリレートークイベント。開催市にちなんだ発酵食品を使った軽食や飲み物を味わい、地域の先人の偉業や発酵の歴史について語らうひと時をお楽しみください。

【進行】佐藤智香子さん(料理研究家、FM放送ナビゲーター)

 

<上越会場>「発酵と文化と坂口謹一郎博士」

【日時】9月28日(土) 17時30分~19時30分

【会場】坂口記念館 楽縫庵(上越市頸城区鵜ノ木148)

【内容】坂口博士ゆかりの会場で発酵文化のトークを繰り広げながら、全国でも有名な上越の味噌をはじめとする発酵食品を郷土料理で味わいます。ジャズバンドの演奏も楽しめます。

【参加費】4,000円(小学生以上)

 

 

<妙高会場>「発酵と雪国とふるさとの味」

【日時】10月5日(土)13時30分~15時

【会場】赤倉観光ホテル(妙高市田切216)

【内容】夏は高温多湿、冬は低温多湿という発酵に適した妙高・上越エリア。雪さらしが風物詩の「かんずり」は雪国ならではの食文化。老舗のリゾートホテルを会場に、トークと発酵食品を使ったスイーツ、音楽演奏を楽しみます。

【参加費】4,000円(小学生以上)

 

<糸魚川会場>「発酵とジオの恵みと若い力」

【日時】11月2日(土)18時~19時30分

【会場】谷村美術館 玉翠園ホール(糸魚川市京ヶ峰2-1-13)

【内容】ヒスイ原石を配置した日本庭園「玉翠園」で夜の庭園を眺めながら、県立海洋高校開発の魚醤「最後の一滴」の開発ストーリーに耳を傾け、発酵食をメニューに加えた老舗日本料理店の料理を味わいます。

【参加費】4,000円(小学生以上)

 

 

 

〇発酵列車 ~酔いしれ、語らう~

えちごトキめき鉄道の貸切列車に乗車し、車内で地域のお酒の語りを聞きながら試飲や発酵食品のお弁当を楽しみます。停車駅では、地元のみなさんのおもてなしやビール工場見学、酒蔵見学、まち歩きなどを楽しむイベントです。

 

 

 

 

 

 

 

<妙高はねうまライン「ワインコース」>

【日時】10月26日(土)直江津駅12時集合、16時30分頃解散

【定員】30人

【食事代】5,000円(小学生以上)

<日本海ひすいライン「糸魚川の地酒コース」>

【日時】11月16日(土)直江津駅9時30分集合、13時30分頃解散

【定員】30人

【食事代】5,000円(小学生以上)

 

発酵リレートーク及び発酵列車は、電話、ハガキ、FAX、Eメールで事前のお申し込みが必要です。詳しくはパンフレットをご覧ください。

【妙高・上越】パンフレット

<お問い合わせ・お申込み>

株式会社エム・コミュニケーション 〒943-0823上越市高土町1-8-3

TEL:025-521-2627 FAX:025-520-4151 Eメール:info@m-comi.com

 

 

〇「発酵の力」パネル展

応用微生物学の世界的権威である坂口謹一郎博士、「日本のワインぶどうの父」と呼ばれる川上善兵衛翁などの功績を紹介するとともに、越後・謙信SAKEまつりのブースでは発酵食品を販売します。

【日時】10月19日(土)11時~19時

       20日(日)10時~16時

 

市町村主催事業


太鼓の祭典(上越市)

合唱の祭典(上越市)

市民創作音楽劇「くびき野の歌」(上越市)

高田まちかどフェスティバル(上越市)

上越アール・ブリュット公募展(上越市)
芭蕉「おくのほそ道」ゆかりの地で開催! 第13回相馬御風ふるさと俳句大会(糸魚川市) オペラ「白狐」日本語版(全3幕)(妙高市) 天心サミットin妙高(妙高市) 岡田清和はり絵の世界展(妙高市) こころのままのアート展(妙高市)
妙高市民文化祭(妙高市) 妙高アート展(妙高市)