メニューをとばして、このページの本文へ


第34回 国民文化祭・にいがた2019、第19回 全国障害者芸術・文化祭にいがた大会

やさしいブラウザ

イベント

文化一般
劇団レクラム舎 「べっかんこ鬼」

開催日
2019年11月3日
開催地
上越市 (妙高・上越エリア)
会場
上越文化会館
所在地
上越市新光町1丁目9番10号
バリアフリー
障害者用駐車場あり

障害者用駐車場あり

建物の入口が自動ドア

建物の入口が自動ドア

建物の入口に段差なし又はスロープあり

建物の入口に段差なし又はスロープあり

障害者用エレベーターあり

障害者用エレベーターあり

車いす用観覧席あり

車いす用観覧席あり

車いす用公衆電話あり

車いす用公衆電話あり

車いすで利用可能なカウンター記載台あり

車いすで利用可能なカウンター記載台あり

授乳室(授乳スペース)あり

授乳室(授乳スペース)あり

アイコンについて
事業
連携事業

イベント情報

劇団レクラム舎による一人芝居。
児童文学者・劇作家さねとうあきらの代表作のひとつ「べっかんこ鬼」を一人芝居として戯曲化し、東京都区内はもとより、地方の小ホールや集会所など各地で上演されてきました。しかし今、鈴木一功氏は新しい「べっかんこ鬼」の創作を試みようとしています。人形や生演奏に加え、地域の子供達との共演です。事前のワークショップを行い、その参加者からは村の子供達に扮して本公演に出演して貰います。

役者/鈴木 一功  演奏/野村 節子  人形遣い/飯田 美千香 /ワークショップ参加者

アクセスマップ

GoogleMapは、表示回数に制限のある無料枠を使用して掲載しております。
状況により閲覧できない期間が発生することがありますので予めご了承ください。

詳細情報

分野 文化一般
開催地 上越市 (妙高・上越エリア)
会場 上越文化会館
所在地 上越市新光町1丁目9番10号
バリアフリー対応 障害者用駐車場あり、建物の入口が自動ドア、建物の入口に段差なし又はスロープあり、障害者用エレベーターあり、車いす用観覧席あり、車いす用公衆電話あり、車いすで利用可能なカウンター記載台あり、授乳室(授乳スペース)あり
開催日 2019年11月3日
ウェブサイト http://joetsu-bunkakaikan.com/
お問い合わせ先

電話 025-525-4103

備考

主催者 上越文化会館

おすすめイベント

前のページへ戻る