メニューをとばして、このページの本文へ


第34回 国民文化祭・にいがた2019、第19回 全国障害者芸術・文化祭にいがた大会

やさしいブラウザ

お知らせ

「新潟・阿賀郷土芸能祭~伝える、伝わる地域の宝~」を開催します

2019年10月5日お知らせ

新潟市、阿賀野市、五泉市、阿賀町の郷土芸能団体が一堂に集結し、木遣りや神楽、民謡、太鼓等を披露する「郷土芸能祭」を開催します。阿賀野川流域で育まれた計16団体の多彩な郷土芸能をお楽しみください。ゲストの史佳Fumiyoshi氏の三味線演奏もありますので、多くの皆様のご来場をお待ちしております。

■日  時 令和元年10月27日(日)13時30分~16時30分(開場13時)
■会  場 阿賀町文化福祉会館 〒959-4402 阿賀町津川2136番地
■定  員 300名
■入場料 無料(当日直接ご来場ください。)
■内  容 
〇新潟市・阿賀野市・五泉市・阿賀町の郷土芸能団体による
郷土芸能披露
【出演団体】
〈五泉市〉13:30頃~14:10頃
五泉木遣り保存会、村松民謡協会・村松甚句保存会、五泉帛の帯(はくのび)保存会、雷太鼓
〈阿賀野市〉14:10頃~15:00頃
門前神楽保存会、稲荷町水原甚句の会 漁火、松井町太鼓の会、百津(ももつ)獅子組
〈新潟市〉15:00頃~15:40頃
沼垂木遣り太鼓会、栄町神楽、松浜盆踊り太鼓保存会、新潟市民謡連盟
〈阿賀町〉15:40頃~16:20頃
阿賀町津川石宝会、阿賀芸能子ども連「鼓若嵐(こわかあらし)」、加賀民謡会、津川民謡保存会
〇ゲスト演奏(16:20頃~)
 三味線奏者:史佳Fumiyoshi氏による演奏

新潟・阿賀郷土芸能祭~伝える、伝わる地域の宝~

チラシ

報道資料

カテゴリー
アーカイブ