メニューをとばして、このページの本文へ


第34回 国民文化祭・にいがた2019、第19回 全国障害者芸術・文化祭にいがた大会

やさしいブラウザ

お知らせ

11月30日「閉会式」オープニングフェスティバル出演団体のみなさんをご紹介します!!

2019年10月7日お知らせ

11月30日(土)新潟県民会館で開催する「閉会式」オープニングフェスティバル「文化ふっとつ新潟!」出演団体のみなさんをご紹介します!(「閉会式」入場者募集の受付は10月15日をもって終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。)


○新潟県立羽茂高校郷土芸能部
「佐渡おけさ」「相川音頭」「羽茂甚句」など佐渡の民謡を大切に受け継いで、佐渡民謡の魅力を全国へ、そして未来へ伝える活動をしてい
ます。



○新潟県立新発田竹俣特別支援学校 ○長岡市立高等総合支援学校

 

 

 




○新潟古町芸妓
新潟市無形文化財の第一号である日本舞踊「市山流」の日々の厳しい稽古で磨かれた踊り、長唄や三味線などの芸、そして美しい所作ともてなしの心で、お客様をお出迎えし、宴の席に和と華を添えます。




○新潟清心女子中学・高校ダンス部
「いつも笑顔で 心はひとつ」をスローガンに中学生と高校生が合同で活動をしています。







○新潟青陵大学・短期大学部ダンス部
創部2年目。大学・短大合同で活動。大学での専門的な学びを生かし、ダンスを通じた自己実現、地域貢献を図ります。



○新潟医療福祉大学ダンス部
2013年創部。和を大切にした中にも自分の意思を持てる人材、自らの表現や作品に誇りを抱ける人材育成を目指します。







○永島流新潟樽砧伝承会
新潟の伝承楽器である樽砧の保存継承を目的に永島鼓山氏によって創設されました。古くから新潟の祝祭空間を彩ってきた樽砧のリズムに独自のパフォーマンスを融合させた打楽器集団です。




○双子姉妹の津軽三味線Duoみさミサ
平成5年生まれ、糸魚川市の三味線弾き小竹勇生山を父、瞽女唄の小竹栄子を母にもつ双子の三味線姉妹です。平成30年には姉妹そろって津軽三味線のコンクールで全国優勝を達成しました。





○新潟大学教育学部書道分野専攻
新潟大学教育学部書道分野専攻の学生達が特大の筆を操り、ダイナミックな書道を披露します。


□「閉会式」チラシPDF

10月15日をもちまして、「閉会式」入場者募集の受付は終了しました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。
なお、応募多数のため抽選となります。当選者への「入場券」の発送をもって当選発表にかえさせて
いただきます。
(「入場券」の発送は11月初旬ごろを予定しております。)
当選されなかった方へのご連絡はいたしません。また、当落についてのお問合せには応じられませんので、
ご了承ください。



カテゴリー
アーカイブ