メニューをとばして、このページの本文へ


第34回 国民文化祭・にいがた2019、第19回 全国障害者芸術・文化祭にいがた大会

やさしいブラウザ

お知らせ

「みんなが楽しめる演劇鑑賞会」を開催します

2019年9月26日お知らせ

「第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会」の障害者芸術・文化事業として「みんなが演劇を楽しめる鑑賞会」を開催します。
 当日は、各種の鑑賞サポートにより、障害のある人もない人も共に楽しく鑑賞ができるアクセシビリティに配慮した演劇鑑賞会です。

日時 10月5日(土)14:00~15:30
会場 新潟市江南区文化会館 音楽演劇ホール
        (新潟市江南区茅野山3-1-14)
内容
・演目 地獄のそうべえ
 田島征彦(たじまゆきひこ)さんの絵本「じごくのそうべえ 桂米朝・上方落語・地獄八景より」をもとに舞台化    
・出演 劇団わくわく
 知的障害のある人とその家族、そして支援者のボランティアを中心に構成
・鑑賞サポート等
 機器等の貸出
 音声ガイド(視覚障害者向け)
 LED字幕、聴覚支援機器(聴覚障害者向け)
 イヤーマフ手話
 車いす席
 自由席(スペースに余裕あり)
 障害者サポーターガイド(ボランティア)

 新潟駅からの送迎(事前希望者のみ)

【本件についてのお問い合わせ先】
   第34回国民文化祭、第19回全国障害者芸術・文化祭新潟県実行委員会
事務局:新潟県県民生活・環境部文化振興課 小川
   (直通)025-280-5123(内線)2246
  

「みんなが楽しめる演劇鑑賞会」報道資料

 

カテゴリー
アーカイブ