メニューをとばして、このページの本文へ


第34回 国民文化祭・にいがた2019、第19回 全国障害者芸術・文化祭にいがた大会

やさしいブラウザ

お知らせ

東京都内で県内の障害者アートを展示している「東京MOSごと美術館2019」の関係者が米澤副知事を表敬訪問します

2019年8月20日お知らせ

 東京都内のモスバーガー10店舗において、新潟県内の障害者アートを展示する「東京MOSごと美術館2019」を開催している「まちごと美術館cotocoto」の代表者及び出展作家らが、9月から県内で始まる全国障害者芸術・文化祭の前に障害者アートの魅力のPRを兼ねて米澤副知事を表敬訪問します。

1 日 時 
 令和元年8月22日(木) 午前11時30分から11時50分

2 会 場
 新潟県第2応接室

3 訪問者
 肥田野(ひだの) 正明(まさあき) 氏(「まちごと美術館cotocoto」代表)
 金田(かねだ) 泰明(やすあき) 氏(株式会社モスフードサービス 会長・社長室長)
 小柳(おやなぎ) 俊貴(としき) 氏(障害者生活ステーションさんろーど 作家)
 佐藤(さとう) 貴彦(たかひこ) 氏(障害者生活ステーションさんろーど 施設長)

4 「東京MOSごと美術館2019」実施概要
 ■期間:7月24日(水)~9月23日(月・祝)の2か月間
 ■場所:東京都内のモスバーガー10店舗
 (秋葉原末広町店、大崎店、国立大学通り店、洗足池店、千鳥町店、成増店、西葛西北口店、西葛西南口店、東久留米滝山店、六本木店)

5 「まちごと美術館cotocoto」について
 2015年、新潟市に創立。障害を持つ登録アーティストの作品を企業にレンタルすることで、障害がある人と社会、人と人との関係を結び、コトコトと深めていこうとする取り組み。収益が作家の収入となる自立支援活動でもある。

6 備考 
 表敬後、肥田野氏が取材(10分程度)に応じる予定です。

 

報道発表資料

カテゴリー
アーカイブ