メニューをとばして、このページの本文へ


第34回 国民文化祭・にいがた2019、第19回 全国障害者芸術・文化祭にいがた大会

やさしいブラウザ

お知らせ

国民文化祭大会旗が新潟市に引き継がれました

2019年4月23日お知らせ

 

 

4月19日(金)、イオン新潟南店において文化祭のPRセレモニーが行われ、弥彦村から引き継がれた国民文化祭大会旗の展示、文化祭プレガイドブックの配布など、来場いただいた方にPRしました。

大会旗は、弥彦村教育委員会林教育長から新潟市文化スポーツ部中野部長に引き継がれ、林教育長と中野部長が文化祭の取組をPRするとともに、意気込みを語りました。
イベントには、新潟県宣伝課長「トッキッキ」のほか、マンガ・アニメのまちにいがたサポートキャラクター「花野古町」「笹団五郎」も応援に駆け付け、来場者の方と写真撮影などをしました。
大会旗は、4月22日(月)から4月25日(木)まで新潟市役所本館1階ロビーにて展示された後、海を渡り佐渡市に引き継がれますので、お立ち寄りの際は是非ご覧ください!
リレーは、今後も7月5日(金)まで、新潟県内30市町村をすべて巡回していきますので、お住いの市町村に展示している際は是非ご覧ください。

大会旗リレーの市町村別日程はこちら

 

 

カテゴリー
アーカイブ