メニューをとばして、このページの本文へ


第34回 国民文化祭・にいがた2019、第19回 全国障害者芸術・文化祭にいがた大会

やさしいブラウザ

お知らせ

いよいよフィナーレ 11月30日(土)に「閉会式」を開催します!

2019年11月28日お知らせ

 9月15日より77日間にわたって繰り広げられた「第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会」の閉幕となる11月30日(土)に、閉会式を開催します。
 閉会式では、大会を振り返り、その成果を未来へと引き継ぐとともに、新潟の新しい文化創造の決意を力強く発信します。

 ■日時:11月30日(土)午後2時30分~午後5時(午後1時30分開場)
 ■会場:新潟県民会館 大ホール(新潟市中央区一番堀通町3-13)
 ■内容:
  総合プロデューサー 藤沢 周さん
  総合司会 鬼木 笑さん(フリーアナウンサー)、中村 博和さん(ラジオパーソナリティ)                      
  ○オープニング
   若者によるステージ「文化ふっとつ新潟!」
  <出演団体>
   羽茂高校郷土芸能部、特別支援学校生徒、古町芸妓、中高・大学のダンス部、永島流新潟樽砧伝承会、津軽三味線Duoみさミサ、新潟大学書道分野専攻
  ○式典
   ・主催者挨拶
   ・大会旗引き継ぎ
   ・次期開催県(宮崎県)挨拶
  ○宮崎県アトラクション
   ・高千穂の夜神楽
   ・アルケミストによるステージ
  ○グランドフィナーレ
   新潟の“人の文化”を世界へ、そして未来へ
   若者によるステージ出演者、えちごせきかわ大したもん蛇まつり、新潟総踊り

報道資料(PDF形式)

カテゴリー
アーカイブ