メニューをとばして、このページの本文へ


第34回 国民文化祭・にいがた2019、第19回 全国障害者芸術・文化祭にいがた大会

やさしいブラウザ

お知らせ

11月17日(日)に『オペラ「白狐」日本語版(全3幕)』を開催します!

2019年11月6日お知らせ

 妙高市赤倉で没した岡倉天心が書き残した唯一のオペラ戯曲「白狐(びゃっこ)- The White Fox -」を原作とし、平成25年に世界初演した「オペラ『白狐』日本語版」を、新潟県で初めて国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭が開催される機会に合わせ再演します。天心がこの作品に込めたテーマ「愛と慈悲の心」を全国に発信します。

 ■日 時 令和元年11月17日(日)開演14時(開場13時30分):
 ■会 場 妙高市文化ホール 大ホール(妙高市上町9-2 )
 ■入場料 一般2,000円/高校生以下1,000円(全席自由・消費税込)
      ※未就学児の入場不可(保育ルーム有り・要申込)
 ■内 容 原作:岡倉覚三(天心)The White Fox/翻訳・台本・作曲・指揮:平井秀明/演出:森山 太/コルハ・葛の葉:國光ともこ/保名:芹澤佳通/悪右衛門:豊嶋祐壹/乙女・狐の妖精・巡礼の女:佐藤友美/狩人・巡礼の男:武藤正晃/管弦楽:白狐スペシャルオーケストラ/合唱:白狐合唱団・こぎつね合唱団

オペラ「白狐」日本語版(全3幕)

カテゴリー
アーカイブ