メニューをとばして、このページの本文へ


第34回 国民文化祭・にいがた2019、第19回 全国障害者芸術・文化祭にいがた大会

やさしいブラウザ

村上・新発田エリア(新発田市・村上市・胎内市・聖籠町・関川村・粟島浦村)

 

コア事業


テーマ:旧街(海)道の栄華を今に伝える阿賀北のお屋敷・庭園街道

城下町としての歴史文化や、かつての街道・北前船の寄港地に残る歴史的建造物(豪農の館、寺社、町屋など)や日本庭園の魅力を発信する事業を展開します。

〇阿賀北のお屋敷・庭園めぐり

9月~11月(予定)
エリア内各所

通常非公開のお屋敷や庭園を期間限定で特別公開するほか、茶会の心得と楽しみ方を学び模擬茶会を体験する「初心者茶道講座」をお屋敷で開催。

 

 

 

〇米沢街道講演会

9月20日(金)
渡邉邸
山形県米沢市の観光ガイドボランティアを講師に、米沢街道と渡邉家に関する講演会等を開催します。

 

 

〇北前船のまち散策

10月13日(日)
9:00~16:30
村上地域振興局(バス発着所)

村上市(瀬波、塩谷)、胎内市(桃崎浜、荒井浜)に残る北前船海運による交易の痕跡と繁栄の記憶をたどります。
(詳しくは9月に発行される専用ガイドブックをご覧ください。)

 

 

【公開施設】
〇瀬波
 町屋2軒(小嶋・久津美邸)、八坂神社(船絵馬・模型)、西奈彌神社、沖の口番所跡、日和山
〇塩谷
 マルマス蔵、元菓子屋、野沢食品、山上邸、瀬賀誠一郎邸等の町屋、稲荷山(稲荷神社)
〇桃崎浜
 桃崎浜集落祭礼見学(奉納船を台輪に載せて村内巡行)、荒川神社、藤木家住宅(旧廻船問屋:外観のみ)、三浦 家住宅(旧廻船問屋:外観のみ)
〇荒井浜
 野澤家住宅主屋(旧廻船問屋:外観)、塩竃神社

【巡回バス】9:00~16:30(約50分間隔で①~⑥各地点にバスが来ます)
①村上地域振興局~②村上駅~③瀬波~④塩谷~⑤桃崎浜~⑥荒井浜 →①へ
各集落には、若干の駐車スペースはありますが、巡回バス(村上地域振興局に駐車場とバス発着所を用意)を運行しますので、ご利用ください。

参考
新潟文化物語 file-130 村上から胎内へ 北前船の寄港地、荒川三湊を歩く(前編)

 

〇旧出羽街道ウォーキング ~松尾芭蕉ゆかりの地めぐり~

10月20日(日)
7:00~18:00
旧出羽街道大沢峠の古道石畳掘り出し体験と松尾芭蕉「奥の細道」ゆかりの地巡り、旧街道農家レストランでの昼食を組み込んだウォーキングバスツアーを開催します。行程の中には、バス移動と約5キロのウォーキングが含まれています。
【行程】

新潟駅(出発)[7:00]~聖籠新発田IC(乗車)[7:30]~村上駅(乗車)[8:10]~小俣宿(街並み鑑賞)~白山神社 姥杉(パワースポット)~一里塚跡(村上市指定文化財)~名勝 桂渕(松尾芭蕉の句ゆかりの地)~中村宿(松尾芭蕉の宿泊地)~芭蕉公園(句碑)~吉祥清水(平成の名水百選)~こころまい(昼食)~大沢集落入口~峠の笠松~座頭落とし~石畳掘り出し体験~漆山神社(明神岩)~朝日みどりの里(休憩)~村上駅(降車)[16:50]~聖籠新発田IC(降車)[17:30]~新潟駅(到着)[18:00]

 


主催事業

将棋フェスティバルinしばた(新発田市) 新発田市所蔵美術作品展(新発田市)

障がい者芸術・文化記念 障がい者理解促進講演会(新発田市)

全日本健康マージャン交流大会inむらかみ(村上市) むらかみ伝統芸能を考える集い ~村上市伝統芸能今昔物語~(村上市)
胎内アートフェスティバル 船絵馬展(胎内市) 胎内アートフェスティバル 胎内の海フォトコンテスト(胎内市) 胎内アートフェスティバル 越後のはさ木と瞽女展(胎内市) せきかわ森の文化祭「森の恵み、木の恵みとその文化」(関川村) せきかわ竹灯籠と月明りコンサート(関川村)
せきかわ福祉文化祭「こころのつどい」(関川村) せきかわ歴史館企画展「関川ゆかりの名工~桂と山本一門~」(関川村) せきかわ歌と踊りの祭典(関川村) 粟島まちあるき(粟島浦村) 聖籠町秋まつり2019(聖籠町)