メニューをとばして、このページの本文へ


第34回 国民文化祭・にいがた2019、第19回 全国障害者芸術・文化祭にいがた大会

文字の大きさ
拡大
標準

「詩フェスティバル」俳句・短歌・現代詩を募集中です(※7月31日まで延長)

「良寛・花火」をテーマとして、俳句、短歌、現代詩の作品を募集しています

「良寛・花火」をテーマとしますが、この2語を読み込むことに拘らず、言葉から受けるイメージや、事業を主催する「長岡・柏崎エリア」の自然や風景、文化素材などにも発想を自由に展開させた未発表の作品とします。

★作品はメール送信できます。    送付先メールアドレス kotofes@pref.niigata.lg.jp 
★インターネットからも応募できます。
インターネット「作品応募専用フォーム」はこちら

1 応募受付期間   2019年4月1日(月)~7月31日(水)※当日消印有効    

 2 応募の概要
★俳句、短歌、現代詩の3ジャンルを募集しています 
★一般の部、高校生~大学生の部、小・中学生の部 の3部門構成です。(※一般の部のみ有料)       

 新潟県のほぼ中央に位置する「長岡・柏崎エリア」は、僧侶で歌人、書家として有名な「良寛」と、全国的にも人気の「越後三大花火大会」の開催地としても知られています。これに因み、「良寛・花火」をテーマとして、俳句、短歌、現代詩の作品を全国から募集します。

 

 

 

 

 

 

1:良寛像 2:ぎおん柏崎海の大花火大会まつり 3:小千谷縮雪ざらし 4:見附今町・長岡中之島大凧合戦 5:春の棚田の風景 6:良寛と貞心尼 面会像

※「長岡・柏崎エリア」長岡市、柏崎市、小千谷市、見附市、出雲崎町、刈羽村の6市町村で構成する地域  
※「越後三大花火大会」ぎおん柏崎まつり(7月)、長岡まつり(8月)、小千谷片貝まつり(9月)で打ち上げられる3つの花火大会。それぞれの打ち上げ場所の特徴から「海の柏崎、川の長岡、山の片貝」とも表現される。

3 作品の応募方法など詳細は、下記の要項等をご覧ください。  
「詩フェスティバル」開催要項 
「詩フェスティバル」作品募集要項
「詩フェスティバル」作品募集パンフレット

≪応募用紙・応募票(下記①~⑧)≫ 
俳句:一般の部(PDF) 
俳句:高校生~大学生の部(PDF)
俳句:小・中学校の部(PDF)         俳句:小・中学校の部(Excel)  
短歌:一般の部(PDF)
短歌:高校生~大学生の部(PDF)
短歌:小・中学校の部(PDF)    短歌:小・中学校の部(Excel)
現代詩:一般の部、高校生~大学生の部(PDF) 
現代詩:小・中学校の部(PDF)