メニューをとばして、このページの本文へ


第34回 国民文化祭・にいがた2019、第19回 全国障害者芸術・文化祭にいがた大会

やさしいブラウザ

食文化の事業


米どころ新潟は、お米を中心とした生活の中で、
地域の特性や気候の影響を受けてさまざまな食文化を育んできました。
国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭では食文化の事業も開催されます!

〇「大地の芸術祭」の里 越後妻有2019秋

たくさんの失われた窓のために_内海昭子_倉谷拓朴撮影

10月12日(土)、13日(日)、14日( 月・祝)、19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)、11月2日(土)、3 日(日・祝)、4日( 月・振休)
越後妻有里山現代美術館[キナーレ] ほか(十日町市)

2000年から開催してきた大地の芸術祭を機に、数々のアートが誕生し、今では通年で約200のアートを楽しめる越後妻有。新米の秋を迎えた里山で、食プログラムを中心に展開します。ランチ・ガイド付きツアーバスも運行!


〇日本料理の饗宴~よみがえる豪農伊藤家の婚礼料理

10月16日(水)
北方文化博物館(新潟市)

明治25年に三日三晩振舞われた婚礼料理の再現を、新潟の有名料理人達が集う「雪ひらの会」が挑みます。伊藤邸大広間にて、120年以上の時を経てよみがえる婚礼料理を、料理人の解説とともに楽しめます。

〇第12回へぎそばの里越後十日町「地そば」まつり(特別連携事業)

10月19日(土)、20日(日)
越後妻有交流館キナーレ1階(十日町市)


十日町市他、県内外より十数の「地そば」店が集結し、各店自慢の小盛そばを1杯400円で食べ比べ! 地元食材天ぷらや地酒、地ビール、乾麺などの特産品、秋野菜も販売します。

〇雪国の料理教室

10月24日(木)、11月17日(日)
魚沼の里 ブラン ラボ(南魚沼市)

人気レストランなどの講師による、この地域の滋味あふれる食材を使った特別な料理教室です。雪国ならではの食に触れ、食から地域を学ぶ機会を提供します。

 


〇発酵リレートーク~味わい、語らう~

9月28日(土) 坂口記念館(上越市)
10月5日(土) 赤倉観光ホテル(妙高市)
11月2日(土) 谷村美術館玉翠園ホール(糸魚川市)

「発酵」を中心とした幅広いテーマのリレートークイベント。開催市にちなんだ発酵食品を使った軽食や飲み物を味わい、地域の先人の偉業や発酵の歴史について語らうひと時をお楽しみください。

〇発酵列車~酔いしれ、語らう~


〈運行予定〉
10月26日(土)
妙高はねうまラインコース(直江津駅~妙高高原駅~直江津駅)
11月16日(土)
日本海ひすいラインコース(直江津駅~糸魚川駅~直江津駅)

えちごトキめき鉄道の貸切列車を活用した「発酵列車」。車内では、発酵の歴史を学ぶとともに、地元の日本酒やワインに酔いしれるなど、地域の魅力を詰め込みました。

〇第14回 越後・謙信SAKEまつり2019(特別連携事業)


10月19日(土)、20日(日)
高田本町商店街(上越市)

上越地域の日本酒をはじめ、ワイン、どぶろく、地ビールなど「SAKE」を一堂に集め、上越地域の酒づくり文化を紹介するイベント。当日しか入手できない「車くるま懸がかり」など、期間限定のお土産品の販売も行います!

〇おいしいね 私たちの和食給食(特別連携事業)

11月1日(金)~29日(金)   

和食給食     … 各学校
※調理コンクール … 新潟市食育・花育センター
日本人の心が育んだ食文化「和食」。この素晴らしさを子ども達に伝えようと、新潟県の地場産の食材や郷土料理を取り入れた「和食」を給食で提供します。8月の調理コンクールと合わせ、11月に「和食」がテーマの給食を県内の子ども達が味わいます。