メニューをとばして、このページの本文へ


第34回 国民文化祭・にいがた2019、第19回 全国障害者芸術・文化祭にいがた大会

やさしいブラウザ

イベント

文化一般
湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」2019秋季特別展

開催日
2019年9月19日 ~ 2019年11月26日
開催地
湯沢町 (湯沢・魚沼エリア)
会場
湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」
所在地
湯沢町大字湯沢354番地1
バリアフリー
建物の入口が自動ドア

建物の入口が自動ドア

障害者用エレベーターあり

障害者用エレベーターあり

アイコンについて
事業
連携事業

イベント情報

湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」2019秋季特別展のテーマは湯沢町にゆかりのある二人の文化人。
一人目は、今年生誕120年を迎えた”川端康成”。日本で初めてノーベル文学賞を受賞した川端康成。その代表作のひとつ小説『雪国』は湯沢町を舞台に描かれました。
そして、二人目は、こちらも今年生誕130周年を迎えた”川上四郎”。童画作家として大正の頃に一時代を築いた、川上四郎。彼が選んだ永住の地は、ここ湯沢でした。四季の美しさに魅せられて多くの名作を描きました。

アクセスマップ

GoogleMapは、表示回数に制限のある無料枠を使用して掲載しております。
状況により閲覧できない期間が発生することがありますので予めご了承ください。

詳細情報

分野 文化一般
開催地 湯沢町 (湯沢・魚沼エリア)
会場 湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」
所在地 湯沢町大字湯沢354番地1
バリアフリー対応 建物の入口が自動ドア、障害者用エレベーターあり
開催日 2019年9月19日 ~ 2019年11月26日
開催時間 9時〜17時(入館は16時30分まで)
入場料 大人500円、子供(小中学生)250円
ウェブサイト http://www.e-yuzawa.gr.jp/yukigunikan/
お問い合わせ先

電話 025-784-3965

備考

主催者 湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」

おすすめイベント

前のページへ戻る