メニューをとばして、このページの本文へ


第34回 国民文化祭・にいがた2019、第19回 全国障害者芸術・文化祭にいがた大会

やさしいブラウザ

イベント

美術
ART & DIALOG -はなしながら、ふれてみる、障害とアート-

開催日
2019年10月19日 ~ 2019年10月19日
開催地
新潟市 (新潟・阿賀エリア)
会場
新潟青陵大学・短期大学部
所在地
新潟市中央区水道町1丁目5939番地
バリアフリー
障害者用駐車場あり

障害者用駐車場あり

建物の入口が自動ドア

建物の入口が自動ドア

建物の入口に段差なし又はスロープあり

建物の入口に段差なし又はスロープあり

オストメイト対応トイレ

オストメイト対応トイレ

障害者用エレベーターあり

障害者用エレベーターあり

車いす使用者用トイレあり

車いす使用者用トイレあり

新潟県福祉のまちづくり条例適合施設

新潟県福祉のまちづくり条例適合施設

アイコンについて
事業
応援事業

イベント情報

近年、障害のある方の作品が、国内外で高い評価を受けるようになりました。絵画や立体作品といった美術分野だけではなく、演劇・ダンスなどなど舞台分野でも大きな拡がりを見せています。多くの方々が純粋にその創作物の魅力に惹かれ展示会場やステージに足を運んでいます。
既成概念にとらわれない彼らの作品は多くの方の気持ちを動かし、そんな作品から時に、アートってなんだ? 表現ってなんだ? と分からない気持ちが生まれることがあります。
例えば、作家本人にとっては完成品には興味がなく、つくる・表現しているプロセスが重要なことがあります。場合によっては作り終えてしまうとゴミ箱に捨ててしまうようなこともありますが、周りの方にとっては面白いなと拾いたくなることがあります。誰がどのように見るかで作品の価値は変わってきます。
本講座では、そうした『関係性』を切り口に実際に作品とふれるワークショップを通じて障害とアートを考える時間とします。作品だけでなく、作家や周りの方のことを知ることにより、新しい世界を知ることができるのではないでしょうか。

アクセスマップ

GoogleMapは、表示回数に制限のある無料枠を使用して掲載しております。
状況により閲覧できない期間が発生することがありますので予めご了承ください。

詳細情報

分野 美術
開催地 新潟市 (新潟・阿賀エリア)
会場 新潟青陵大学・短期大学部
所在地 新潟市中央区水道町1丁目5939番地
バリアフリー対応 障害者用駐車場あり、建物の入口が自動ドア、建物の入口に段差なし又はスロープあり、オストメイト対応トイレ、障害者用エレベーターあり、車いす使用者用トイレあり、新潟県福祉のまちづくり条例適合施設
開催日 2019年10月19日 ~ 2019年10月19日
開催時間 13時~16時
入場料 受講料 1,000円(※障害当事者、介助者、本学卒業生は割引あり)
ウェブサイト http://www.n-seiryo.ac.jp/
お問い合わせ先

電話 025-368-7053

備考

主催者 新潟青陵大学・短期大学部
    社会連携センター

おすすめイベント

前のページへ戻る