メニューをとばして、このページの本文へ


第34回 国民文化祭・にいがた2019、第19回 全国障害者芸術・文化祭にいがた大会

やさしいブラウザ

イベント

歴史文化
開館1周年記念企画展 上越の寺社と徳川の城・高田

開催日
2019年7月20日 ~ 2019年10月20日
開催地
上越市 (妙高・上越エリア)
会場
上越市立歴史博物館
所在地
上越市本城町7-7
事業
連携事業

イベント情報

 江戸時代前半、高田城は広大な領地を支配する徳川家の城でした。
 領主にとって、領内の寺院や神社は崇敬の対象であると同時に、一族の血統の象徴であり、また領地を支配するにあたって民心掌握の要でもありました。そのため、上越には、徳川一門であった松平忠輝、松平忠昌、松平光長らが寄進した道具類や古文書等を伝える寺社が多く残されています。葵紋を散らした道具類、全国的にも数少ない徳川秀忠の肖像画、そして藩主自身や家老たちが寺社へ宛てた寄進状や禁制、書状の数々が伝来しています。
 本展ではこれらの資料を通じて、高田藩と徳川家のつながりを紹介します。

アクセスマップ

GoogleMapは、表示回数に制限のある無料枠を使用して掲載しております。
状況により閲覧できない期間が発生することがありますので予めご了承ください。

詳細情報

分野 歴史文化
開催地 上越市 (妙高・上越エリア)
会場 上越市立歴史博物館
所在地 上越市本城町7-7
開催日 2019年7月20日 ~ 2019年10月20日
開催時間 9時~17時(入館は16時30分まで)
入場料 一般/500円 小・中学生、高校生/250円
ウェブサイト https://www.city.joetsu.niigata.jp/site/museum/
お問い合わせ先

電話 025-524-3120 

備考

主催 上越市立歴史博物館

おすすめイベント

前のページへ戻る