メニューをとばして、このページの本文へ


第34回 国民文化祭・にいがた2019、第19回 全国障害者芸術・文化祭にいがた大会

文字の大きさ
拡大
標準

イベント

演劇
劇団わくわく2019 ・6月公演「地獄のそうべえ」

開催日
2019年6月22日
開催地
新潟市 (新潟・阿賀エリア)
会場
東区プラザホール
所在地
新潟市東区下木戸1丁目4−1
バリアフリー
障害者用駐車場あり

障害者用駐車場あり

建物の入口が自動ドア

建物の入口が自動ドア

建物の入口に段差なし又はスロープあり

建物の入口に段差なし又はスロープあり

建物の入口まで誘導ブロックあり

建物の入口まで誘導ブロックあり

誘導設備(音声誘導等)あり

誘導設備(音声誘導等)あり

触知案内板あり

触知案内板あり

オストメイト対応トイレ

オストメイト対応トイレ

障害者用エレベーターあり

障害者用エレベーターあり

車いす使用者用トイレあり

車いす使用者用トイレあり

車いす用公衆電話あり

車いす用公衆電話あり

車いすで利用可能なカウンター記載台あり

車いすで利用可能なカウンター記載台あり

授乳室(授乳スペース)あり

授乳室(授乳スペース)あり

アイコンについて
事業
応援事業

イベント情報

「劇団わくわく」とは

   劇団わくわくは、「見る人も演じる人もわくわくさせたい」をモットーに結成された劇団です。メンバーは知的障がいのある人とその家族、そして支援者のボランティアさんを中心に構成されています。

 障がいのあるなしにかかわらず、演劇を楽しみ、地域の皆様に、ほのぼのとした笑いを提供しております。皆様の応援を何よりの励みにしております。どうぞよろしくお願い致します。

こんどの公演は「地獄のそうべい」という不思議で楽しい劇です。演じるのがむずかしいシーンがたくさんありますが、一生懸命、試行錯誤しながらみんなで練習しています。恐ろしい地獄の世界で繰り広げられるそうべいたちの活躍をお見せしたいと思います。大勢の皆様のご来場をお待ちしております。

期日 2019年6月22日(土)
時間 11:00~ 14:30~(2回公演)
会場 新潟市東区プラザホール
入場料 無料
チケット申込受付 4月上旬~(予定) 

あらすじ
鎮守様のお祭りの見世物の一つ、軽業師の「そうべえ」の綱渡りが始まる。町の人達はそうべえの綱渡りが大好き。いつものように三味線のお囃子に合わせて綱を渡るそうべえ。ところが、この日に限って突風が吹き、そうべえは落ちてしまう。落ちた所が町娘「おうめ」、医者の「ちくあん」、山伏の「ふっかい」の上。ここから4人のあの世の旅が始まる。

 えんま大王の裁きにあった4人は地獄送りとなる。えんまの手下の鬼たちに様々な地獄に送られるが、知恵を出し合い、特技を使ってすべて乗り越える。極楽の入り口で知り合った歯抜き師の「しかい」に出会い、地獄最大の難関、人呑鬼の腹の中からも脱出する。そして最後にたどりついたところは・・・・?

アクセスマップ

詳細情報

分野 演劇
開催地 新潟市 (新潟・阿賀エリア)
会場 東区プラザホール
所在地 新潟市東区下木戸1丁目4−1
バリアフリー対応 障害者用駐車場あり、建物の入口が自動ドア、建物の入口に段差なし又はスロープあり、建物の入口まで誘導ブロックあり、誘導設備(音声誘導等)あり、触知案内板あり、オストメイト対応トイレ、障害者用エレベーターあり、車いす使用者用トイレあり、車いす用公衆電話あり、車いすで利用可能なカウンター記載台あり、授乳室(授乳スペース)あり
開催日 2019年6月22日
開催時間 11時から/14時30分から(2回公演 各回100分)
入場料 無料
ウェブサイト https://gekidanwaku2.jimdofree.com/
お問い合わせ先

主催 劇団わくわく
電話 090-7411-1141(渡辺)

おすすめイベント

前のページへ戻る