メニューをとばして、このページの本文へ


第34回 国民文化祭・にいがた2019、第19回 全国障害者芸術・文化祭にいがた大会

やさしいブラウザ

イベント

舞踊
日本舞踊の祭典

開催日
2019年11月10日
開催地
新潟市 (新潟・阿賀エリア)
会場
新潟県民会館 大ホール
所在地
新潟市中央区一番堀通町3-13
バリアフリー
障害者用駐車場あり

障害者用駐車場あり

建物の入口が自動ドア

建物の入口が自動ドア

建物の入口まで誘導ブロックあり

建物の入口まで誘導ブロックあり

障害者用エレベーターあり

障害者用エレベーターあり

車いす使用者用トイレあり

車いす使用者用トイレあり

車いす用観覧席あり

車いす用観覧席あり

車いす用公衆電話あり

車いす用公衆電話あり

アイコンについて
事業
主催事業

イベント情報

全国から参加する日本舞踊家及び新潟県内の日本舞踊家による、華やかで伝統美あふれる作品を披露します。

チラシ

開催要項

応募票

☆期間限定ツアー開催☆
日舞ゆかりの地 古町花街まち歩き ~料亭「行形亭」にて古町芸妓の舞を鑑賞~

江戸時代の中期の元禄年間に創業。新潟を代表する名店として多くの食通をうならせてきた行形亭(いきなりや)にて華やかな酒宴に「新潟古町芸妓」の舞を鑑賞いただきます。

新潟古町芸妓
京都の祇園、東京の新橋と並び称されてきた日本三大芸妓の街、新潟古町。 約200年前の江戸時代に、日本海側最大の北前船の寄港地として栄え賑わいを見せていた新潟に、いつしか花街が生まれ、訪れる人々を芸でもてなしたのが新潟古町芸妓でした。 新潟市には京都の井上流と並び日本舞踊の流派・市山流があります。地方に宗家があり、かつ120年以上の歴史を持つ流派は他にはありません。 この「市山流」の日々の厳しい稽古で磨かれた踊り、長唄や三味線などの芸、そして美しい所作ともてなしの心で、お客様をお出迎えし、宴の席に和と華を添えているのが「新潟古町芸妓」です。

旅行日:11月11日(月曜日)
旅行代金:お一人様 19,900円(税込み)
ツアーに関するお問い合わせ:第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会トラベルセンター(㈱近畿日本ツーリスト関東新潟支店)

アクセスマップ

GoogleMapは、表示回数に制限のある無料枠を使用して掲載しております。
状況により閲覧できない期間が発生することがありますので予めご了承ください。

詳細情報

分野 舞踊
開催地 新潟市 (新潟・阿賀エリア)
会場 新潟県民会館 大ホール
所在地 新潟市中央区一番堀通町3-13
バリアフリー対応 障害者用駐車場あり、建物の入口が自動ドア、建物の入口まで誘導ブロックあり、障害者用エレベーターあり、車いす使用者用トイレあり、車いす用観覧席あり、車いす用公衆電話あり
開催日 2019年11月10日
開催時間 11時~17時
お問い合わせ先

第34回国民文化祭、第19回全国障害者芸術・文化祭新潟市実行委員会事務局

TEL 025-226-2565

おすすめイベント

前のページへ戻る