メニューをとばして、このページの本文へ


第34回 国民文化祭・にいがた2019、第19回 全国障害者芸術・文化祭にいがた大会

やさしいブラウザ

PRサポーターズ&インタビュー・コラム

NHẬT BẢN TRONG TÔI (私の心にいる!日本が)

2019年8月6日

PRサポーター 長岡大学済経営学部3年 ベトナム留学生 Nguyen Thi Thanh Phuc(グエン ティ タィン フック)さん

長岡大学の前にて

Xin chào! 私は長岡大学で経済と経営を学んでいるフックといいます。ベトナムから日本へ留学に来て、約3年が経ちました。日本に来たばかりの頃を思い出して、昨日のことのように感じています。母国と外国とは文化や習慣に違いがたくさんあるのは当然だと思って日本に来ましたが、これまで驚かされたことが数多くありました。

私の印象に一番強く残っているのは「日本は時間をきちんと守る国」ということです。ベトナムと全く違って、びっくりするくらいみんな時間を守っています。例えば、電車、新幹線、バスなどは1分さえも遅れずに着くこと、日本人と約束をすると5分前には来ることなどです。最初は慣れていなくて、ギリギリに出かけていました。学校へ行くバス停まで走って行ったのに、1分だけ遅れ、バスが行ってしまったこともありました。「さすが日本人は時間を無駄にしないように、きちんと時間を守っているな」とその時は感心しました。

食べてみないと後悔するはず
「鶏ラーメン」

海外へ行くと、料理の違いが口に合わなくて食べられない人がいるかもしれないと思いますが、私にはそんなことがありません。なぜかというと、日本の料理はすごく美味しいからです。特に好きな日本食はラーメンです。日本のラーメンは様々な味があります。味噌ラーメン、醤油ラーメン、とんこつラーメンなどたくさんあり、毎日食べても飽きません。また、店や地方によって味と具が異なるので、私は日本のどこへ行ってもその地域のラーメンを食べます。これまで食べた一番美味しいラーメンは、長岡で食べた鶏肉から作られたスープを使った鶏ラーメンです。「美味しくてめずらしい!」と思いました。

さて、みんなの一番好きな料理はなんでしょうか?


※学年等は執筆時現在です。

■関連リンク
長岡大学

印刷用コラム:NHẬT BẢN TRONG TÔI (私の心にいる!日本が)(PDF形式647KB)
PDF版デザイン協力:新潟県タオ国際交流員


長岡大学長 村山光博さん
・「長岡の宝 悠久山公園」

 

 

長岡大学済経営学部3年 モンゴル留学生 Erdenebat Nominerdene (エルデネバト ノミンエルデネ)さん
・私が感じた新潟県の魅力