メニューをとばして、このページの本文へ


第34回 国民文化祭・にいがた2019、第19回 全国障害者芸術・文化祭にいがた大会

やさしいブラウザ

PRサポーターズ&インタビュー・コラム

テクノスクール応援ゆるキャラ、「テクノ戦隊シュウショクスルンジャー」誕生!

2018年8月29日

新潟県立テクノスクール(三条テクノスクール 工業デザイン科 専門指導員 土田哲也)

 2010年6月、上越テクノスクールのビジネススタッフ科(4月入校・1年訓練)では、入校してから受講した2ヶ月間の訓練内容を活用してビジネスタッフ科をPRするコンテンツをつくろう!という課題を5名ずつ4チームに分かれてグループごとに取り組みました。

入校してからの3ヶ月間を紹介する「四半期文集」やビジネススタッフ科の紹介ポスターを作成したり、喫茶サービスを提供したりとグループごとにテーマを決めて実施しました。その中で「上越テクノスクールのゆるキャラを使ったオリジナルグッズやPR動画をつくろう」というテーマで取り組んだグループがいました。

製作中の様子製作中の様子製作したテクノ戦隊シュウショクスルンジャー

当時事務・サービス系の就職が思わしくなかったということで、それを何とかしたいという願いを込めて、「テクノ戦隊シュウショクスルンジャー」というゆるキャラをつくりました。名前だけ聞くと戦隊ヒーローものに思えますが、たまご型をしたゆるキャラです。戦う相手は、その頃よく新聞等で目にした「デフレ不況」をもじって「デフレ」というベタな名前を付けました。デフレ不況をやっつけて就職するんだという設定でした。

製作したテクノ戦隊シュウショクスルンジャーを持つ生徒テクノ戦隊シュウショクスルンジャー

ゆるキャラは、当時上越テクノスクールの施設内で実施していた「自動車整備科」「メカトロニクス科」「木造建築科」「溶接科」「ビジネススタッフ科」「CAD科」の5科をイメージして6人のメンバー構成としました。

  • CADレッド(CAD科)
  • ディーラーブルー(自動車整備科)
  • ノコギリイエロー(木造建築科)
  • メカグリーン(メカトロニクス科)
  • ビジネスピンク(ビジネススタッフ科)
  • コテブラック(溶接科)

※入校してから2ヶ月あまり、他の科についてよく分かってないかなぁ…というネーミングもありますが。

うちわスタンプのぼり

このゆるキャラを使って、PR動画とぬいぐるみをつくるチームに分かれてそれぞれ作成をしました。ぬいぐるみは手芸が得意な生徒がフェルトを使って6体をつくりました。PR動画は専用のソフトや機材は一切使わず、普段OA操作実習で使っているパソコンのパワーポイントを使い、音入れも自分たちで行いました。

これを科の活動紹介ということで職業能力開発課(県立テクノスクールの取りまとめ部署)に報告したところ、全テクノ共通ゆるキャラとして採用してもらいました。

この時点で「電気系」がなかったので「ボルトパープル」が追加されて、「テクノ戦隊シュウショクスルンジャー」が誕生しました。

テクノ戦隊シュウショクスルンジャー就活サポート役の「アイ・フォワイト」なんて企画もありました。

アイ・フォワイト


関連リンク
新潟県立テクノスクール テクノ戦隊シュウショクスルンジャー

印刷用コラム:テクノスクール応援ゆるキャラ、「テクノ戦隊シュウショクスルンジャー」誕生!(PDF形式902KB)
PDF版デザイン協力:新潟県タオ国際交流員