メニューをとばして、このページの本文へ


第34回 国民文化祭・にいがた2019、第19回 全国障害者芸術・文化祭にいがた大会

やさしいブラウザ

新潟樽砧(株式会社 大阪屋)

株式会社大阪屋のスイーツライン菓子「新潟樽砧」

株式会社大阪屋様から新潟・阿賀スイーツライン事業にご参加いただきました。
取締役の竹中様、工場長の長谷川様より、スイーツライン菓子「新潟樽砧」についてお話を伺いました。

ハ、トン トン トン ツクツツク
新潟の伝統芸能のひとつである「樽砧」。樽を木槌でたたき軽やかなリズムを奏でる樽砧をモチーフに作られたのが、「新潟樽砧」です。封を開けると、柚子がほんのり香り、一口食べるときめ細かな口どけの良い生地が一気にほぐれて、生地と柚子餡のハーモニーが口いっぱいに広がります。

十数年の時を経て復刻した「新潟樽砧」

 

十数年ぶりに復刻しました
「新潟樽砧」は1975 年に発売され、多くの方々に愛されましたが惜しくも休止していました。2019 年、国民文化祭の開催や、新潟開港150 周年など、新潟の文化が改めて注目されることをきっかけに、当時の味を限りなく再現し、復刻版「新潟樽砧」を2月に発売しました。以前から商品を知っているお客様からは「懐かしいね」「この味をまた堪能できるなんてとてもうれしい」などの声が届いているそうです。また、「新潟樽砧」を初めて食べる若い方、県外の方にも好評で、売れ行き順調です。

そもそも「樽砧」って何?

古町本店の外観

樽砧は、主に新潟市に伝わる伝統芸能であり、木製の酒樽を叩くことで乾いた軽やかな音を出すのが特徴です。叩く箇所や叩き方によって、爽快な音色や妖艶な音色を出すことができます。そのため、お祭りでは太鼓の勇壮な音を引き立て、古町芸妓とのお座敷遊びでは芸妓との遊戯を盛り上げる縁の下の力持ちともいえます。決して主役とは言えない樽砧ですが、新潟の文化を語る上では欠かせない存在となり、新潟市民文化遺産にも選ばれています。

味だけでなく、見た目も楽しんでほしい

「新潟樽砧」のためだけに配合したやわらかい特製
スポンジが柚子餡の味を引き立てている

「新潟樽砧」の断面は、太鼓によく描かれる「巴(ともえ)」の模様になっています。通常のロールケーキのように均等にクリームを入れ込むだけでは、この模様は表現できません。柚子餡が生地の真ん中では厚く、端にいくに
つれて薄くなるように何度も試行錯誤を重ね、味だけでなく、視覚的にも楽しめるお菓子ができあがりました。

 

「人の和がお菓子を生み育む」が原点
大阪屋の初代店主である岡嘉平は、彦根藩領であった近江の国に生まれ育ち、長じて志を立て大阪に出て菓子修行を行いました。これが社名の由来と伝えられています。その後、新潟に移り住み、菓子舗を構えて「浪花堂大阪屋」と号したのが1858 年のことです。創業160 年の歴史を紡ぐ原点は「人の和がお菓子を生み育む」であり、「このお店を利用して本当に良かった」と満足していただくことを常に目指してお菓子を作るそうです。「四季の移ろいをお菓子に託し、何よりもお客様と共に楽しみ、喜んでいただけたらそれに勝るものはありません」と竹中取締役は語ります。

大阪屋本社の正面玄関は、近づくにつれてお菓子のいい香りに包まれる

一方、お客様と会話をする機会がほとんどない長谷川工場長も、「新潟の伝統的な文化のひとつである樽砧をモチーフにするからには、中途半端な状態で製造するわけにはいきません。見た目もお菓子の重要な要素であり、お客様がリピーターになってもらえる商品を目指す。それは、お客様から『買ってよかった』と思っていただくためです。」と商品製造への熱い思いをお持ちです。

 


大阪屋のもう一つの銘菓「万代太鼓」も是非どうぞ

国民文化祭で新潟の文化を発信したい
新潟以外で樽砧を知る人はどのくらいいるでしょうか。国民文化祭は、全国各地から大勢の方が来県し、文化を起点とした交流が生まれます。「大阪屋として、伝統芸能や郷土芸能をお見せすることはできないが、新潟の文化を発信することはできる。お菓子を通じて『新潟の文化』を語り継ぐことができれば、新潟・阿賀スイーツライン菓子として参加した甲斐がある。」そう断言できるのは、人の和を大切にしてきた大阪屋だからこそ。新潟の文化に触れるきっかけとして、「新潟樽砧」を是非召し上がってください。

看板の書は新潟市の名誉市民、會津八一によるもの


商品情報
商品名:新潟樽砧
価 格:1 個162 円、5 個入1,010 円、8 個入1,536 円、10 個入1,860 円、15 個入2730 円
※すべて税込み、箱代込

店舗情報
店名:株式会社大阪屋
(古町本店)
住所:〒951-8063 新潟市中央区古町通7番町1006-1
電話:025-229-3211
営業時間:AM10:00~PM6:00(定休日 毎週水曜日)
公式HP:https://niigata-osakaya.com/